他人にもっとも好印象を与えるのは?

先ほどは、美人もハンサムも、他人にいい影響を与えるから、採用の際想像以上のメリットを享受するという話をした。

たしかにそれはその通りなのだが、もう少し詳しく分解してみたい。
人にいい影響を与えることができるのは、本当に見た目が美人やハンサムな人だけなのだろうか

考えてほしい。
取引先の会社に行ったときに、どのような社員を見ると、この会社素敵だなと思うだろうか。

顔の良し悪しというよりも、身だしなみの整った社員だったり、トークのスマートな社員だったり、笑顔の素敵な社員だったり、そういった社員に出会った時に、この会社素敵だなと思うのではないだろうか。

正直、私自身がそう感じる。
私は営業なので、多くの会社を訪れる機会が多いが、美人さんに接客されて、一時的に気持ちが高揚する事もあるが、それは一時的なものにすぎない。

そのことだけで、この会社いい会社だなと思うことはないと思う。

特にこの笑顔の効果は絶大だ。

面接時はどうしても緊張するだろうが、とにかくにっこり笑うことを心がけよう。

笑顔の人が一人周りにいるだけで、その周囲への影響は絶大だといわれている。

本当に採用を大事に考えている会社は間違いなく、困難な時に笑顔で居続けてくれる社員をとても大事だと考えているので、気づいたら笑顔でいることを心がけるのはとてもプラスに働いてくると思う。

一点注意すべき点は、ニヤニヤするのではなく、笑顔でいることが最重要ポイントだ。